サタケシュンスケ作品集 PRESENT

2020年6月30日、玄光社からぼくのこれまでをまとめた作品集が発売されました!

サタケシュンスケ作品集 PRESENT

かわいくてちょっとレトロな動物イラスト

【Contents】
ORIGINAL オリジナル作品
TECHNIQUE 技法解説&ラフスケッチ
WORK 仕事作品
INTERVIEW インタビュー
COLORING ぬりえ

amzn.to/3ejIBwJ

 

 

ポップでグラフィカル、レトロなテイストも併せ持つ可愛いキャラクターイラストで活躍中のイラストレーター・サタケシュンスケの作品集です。神戸在住のサタケ氏は、広告・書籍のビジュアルや育児や幼児教育関係のキャラクター、パッケージデザイン、雑貨・グッズ開発など幅広いジャンルで活動しています。一方で、展覧会による作品発表も精力的に行い、これまでに開催した個展は実に30回を数えます。

新型コロナウィルス感染拡大対策で学校が休校になった際は、いち早く自身の作品を「ぬりえ」として無料ダウンロード提供。疫病封じの疫神「アマビエ」がネットで拡散すると、自身もアマビエを描いて投稿し、メディアにも取り上げられました。こうしたフットワークの軽さも彼の魅力であり、多くの依頼が集まる原動力になっています。

本書は、展覧会などで発表したオリジナル作品を中心に、書籍や絵本、広告、パッケージなど仕事で制作した絵を掲載。ネットで公開された「ぬりえ」作品や「アマビエ」の絵も収録します。また、アイデアスケッチやAdobe PhotoshopとIllustratorを使った制作プロセスも紹介します。サタケ氏は自身の経験に基づき、イラストレーターのビジネスや活動、生活に関する考えをSNSやnoteを通じて積極的に発信し、注目を集めています。そうした話が凝縮されたインタビューも読み応えたっぷりです。